head
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.06.29 Thursday

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.31 Tuesday

すごく遅くなったけどやっぱり書く パート1



ずーーーーーっと書いてなかったブログの更新です。
どれくらい書いてないのかな?半年くらい?
9月が最後の更新だから...7ヶ月だね。
そんな前置きより久しぶりの更新は年末年始のコトです。

2014-2015の年末年始のお休みが9日あったのでぜーーんぶ使ってフランスとスペインに行ってきました!
実は5月くらいから計画していて実は6月には航空券を購入していました。

今回の旅のテーマは「フランスだからってケチケチしない!たまにはドーンと行こう!」です。

1日目は日本〜フランクフルト(乗継)〜パリ〜リヨンです。


やっぱりこれから始まります。


ルフトハンザでGO


これはもうお通しですよね。


第1回機内食


第2回機内食


到着!シャルルドゴール!


待ち合いで食べたカヌレ


世界最速新幹線TGV

続きは後ほど。

この日の珍道中の事は続きを読むからどうぞ。
続きを読む >>
2014.06.21 Saturday

2013年 ゴールデンウィークのことを1年越しの更新


昨年はずっとブログの更新をさぼっていたため、去年の事をあたかも今年の事のように書いていこうと思います。(何度もうるさいですが、2013年のことです)

ゴールデンウィークを前にどこに行こうか考えて悩んだ結果「四国」へ行こうと思いつきました。
目的は特にないというか、あるとすれば「うどん」と「直島」ですね。あとは何かうまいものを食べれたらと思っていざ出発。
いい忘れてましたがこの時ももちろんギリギリに行く事を決めたので、宿なんてとってません。
昼まで用事があったため、夕方からの出発!
高速は混んでいるだろうなーって思っていたら案外しゃーしゃーで、ひとまず淡路島でちょっと休憩。
こちらで食べるはやっぱり明石焼。前回来たときに初めて食べた明石焼。トロトロで、ドロドロで、ホクホクの明石焼はだしの味が利いていてすごくおいしいねー。
私は明石焼を食べた後はたこ焼きが食べたくなるのですが、ここでは明石焼のみ。
後はパーキングをブラブラしているとマスコットキャラクター「わたる くん」を発見!
何となく親しみが持てるなんとも愛らしいゆるキャラです。私はこのキャラクターを推していきたいと密かに心に決めました。
と、脱線してしまいましたが、一路四国上陸に向けて再出発。
夜遅くなりようやく香川県に到着。
到着したらやっぱり飲みに行く…前に、宿探しですね。
で、片っ端からホテルに電話してサクッと見つかった宿にチェックイン。
そして夜の町にお酒とおいしいものを求めて繰り出しました。
香川と言ったらうどんですが、うどんは朝か昼だそうで、このときは骨付鶏です!
これも香川県の名物みたいなのでかぶりつき!!!
すっごくジューシーで口の周りと手をべったべたにしながらほおばるお肉は何とも格別☆
とてもおいしかったので皆さんも言ったときは食べないとですよ。

そして、次の日はまずはうどんから。
ガイドブックに載っているようなお店にたまには行ってみようと脚を運んでみると長蛇の列…
全く食べる気がしなかったので、ガイドブックにも載っていないような、地元の方がよくくるような製麺所兼うどん屋さんを発見し、入店。



本当に地元の方たちに愛されている、ずっと変わることなく営業されているようなお店でわくわくしながらうどんを待つ。
そして出てきたうどんはすごくシンプル。が、とてもおいしい!!この県にはこんなおいしいうどん屋がひしめき合ってるのかと思うとテンションもあがります。

 



おなかもふくれたところで次は直島へ
直島といったらアートの島で有名ですね。ベネッセハウスミュージアムとか草間彌生とかね。
フェリーに乗ってビューンと到着。
休みという事もあって人もすごく多く、ベネッセハウスミュージアムは整理券を配られるほど。
そんな事はもちろん知らない私はもれなく入れませんでした。
なので、島の散策を開始。

で、最終的には魚釣りをやっている地元のおっちゃんとずーっとしゃべってました。
そして最終のフェリーで戻る。
なんてやってないけど、いろいろ見れて楽しかったですよ。
ベネッセハウスミュージアムは行けなかったので、また来る口実ができました。

その後はとりあえず京都まで戻ろうと車を走らせました。
京都に到着してご飯食べて、そして宿を探して寝る。

次の日はフラフラ〜っと京都を散策して岐路につきました。

毎回ですが、行き当たりばったりの旅。
最近はこれが本当に楽しくてしょうがありません。
次はどこへ行くのでしょうか?

※くどいようですが2013年のゴールデンウィークの出来事でした。記事を更新したのは2014年6月末日ですが…
2014.06.19 Thursday

そういえば奈良にも行ってきた


なんの情報もあてもなく、ただ突然出発する私の旅行。
もうなんだかこのブログが旅行のブログとなっている気がする。
タイトル通りそう言えば奈良にも行ってきた。
紅葉のシーズンという事もあり、世界遺産の吉野神社がある吉野山へ行ってきました。
実は初めての奈良県だったのです。
初めてのくせに王道の「法隆寺」や「東大寺」や「奈良公園」などのスポットに行かず吉野山である。
吉野山の麓までくるとなんとロープーウェイが走っていました。
これは乗っておくべきでしょ!と思って早速乗車。
で、ついた吉野山中腹ではお土産屋や露店が出ていて人も多く大変にぎわっていました。
吉野山は見事に赤く染まっていてとても美しかったです。
吉野山は小さい集落ながらも山に囲まれた観光地でした。ですが、The観光地という訳ではなく、もっと細々とした観光地でした。
きっと奈良県民がよく四季を楽しみにくるようなところなのでしょう。
今度は桜の季節に行ってみたいですね。

そうそう、これも2013年 秋の出来事でした。(汗

吉野山 吉野山

吉野山 吉野山

吉野山 吉野山
2014.03.20 Thursday

台湾旅行にいってきた


3月の14から3日間台湾に旅行に行ってきました。
毎年恒例のSwitchの社員研修ですね。
この海外研修は私の何よりの楽しみです☆
何と言っても現地の人と交流をして自分の会話力や現地の事を聞くのがすごく楽しいのです。
また、その土地の料理も楽しみの一つ!(苦手なものもちゃんと口にするようにしています)



台湾の料理と言ったらやっぱり小籠包ですね。
しっかり食べてきましたよー。
ですが、ガイドさんによると台湾=小籠包ではないそうです。
小籠包=上海らしいです…言われてみればそうですよね。
みんなに食べた?食べた?と聞いていた私はすごく恥ずかしくなったのは秘密です。

いろいろ食べて、歩いて、話して、笑って、はしゃいでのいつもの旅でした。
そして最後はお土産ですよね。
いろんなお店に入っていろんなものを見てきたのですが、「おっ!」と気になるものはだいたい日本製でした。やっぱり日本のものがたくさんあって、自分の好きと合致するみたいですね。(特に文房具が多かった気がします)
そんな中でも台湾製、台湾デザイナーのものは大変興味深く面白いと感じる事ができました。
日本とどう違うかということは私の文才では表現ができないので口惜しいですが、やっぱり違うのです。これは毎回、いろんな国に行ったときに感じるのですが、これを私なりの形で消化しアウトプットができたら、ちゃんと研修できた証拠なのでしょう。
今後どこかで表現できたらと思います。

あとは写真をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

2013.08.22 Thursday

お盆休みの旅


さあさあいつもテキトーな私です。
そんな私のテキトーな旅はお盆休みの旅です。

お盆休みに入るまで、ただ単にどっかに行きたいと思うしかなかったのです。
ということで今回も右に行くか、左に行くか、東に行くか、西に行くか、特に考えずに出発。
移動途中で黒部ダムが見に行きたくなり、北陸へ進路を決定。
今の場所から黒部ダムに行くよりも石川県は金沢から行った方が近いんじゃないか?と思い。
金沢へ決定。
金沢は私の上司がほぼ毎月出張で行っているので色んな話を聞いています。
美味しいご飯も、町の中心についても。
とにかくわくわくしながら金沢へ。
時間は思ったよりもかからない3時間〜4時間程度。
石川県と言えば「金沢城」「兼六園」「21世紀美術館」「輪島」「能登半島」そして「星稜高校」
さらに星稜高校といえば「松井秀喜」や「本田圭佑」選手が有名ですよね。
食べ物で言えば「海鮮」「金沢カレー」とかですね。

なんだかんだで到着した金沢で早速ドキドキのホテル探し。しかも繁華街で。
しかし、今回はなんと一発で予約が完了。
早々に来まったのでチェックインを済ませ、繁華街へGO!
飲み屋街は活気がありとても楽しそうな雰囲気に包まれていました。
ご飯にはちょっと早い時間でしたので、近くを散策しながらご飯を求めてだらだらと歩く。
金沢の片町(かたまち)や竪町(たてまち)。どちらも“かたまち”と読んでしまいそうですが、“かたまち”と“たてまち”らしいです。
私がちょろんと歩いた感じだと「片町」は飲屋街で「竪町」は服の専門街という感じでした。
昼は竪町で遊んで、夜は片町で飲んで帰る…みたいな感じがしました。
そんで、ぶらぶらしながら海鮮を食べに美味しいと聞いていた「もりもり寿司」へ。



回転寿しなのにとても美味しいらしい「もりもり寿司」
私が行った時は時間がピーク時間よりちょっと遅めでしたが満席で待ちのお客様がいる状態でした。
それでも15分程待った所で店内へ。
まちかねのお寿司です!!!!!
まあ、写真がないので何ともわからないと思いますが、
出てくる物は何でも旨い!脂も乗ってるし、身もしまっている。
すっごく嬉しかったのが、注文用の写真よりも実物の方がでかい!という点です。
そんなお寿司を満喫した後はフラフラと飲みにいって明日の情報収集を。
といっても、去年の反省をしつつ控えめにホテルへ帰る。

で、2日目
この日も天気良好で絶好の旅行日和。
この日はダムに向かう予定でしたが、午前中は折角なので21世紀美術館へ足を運びました。



はじめての21世紀美術館。
本で何回も見ていて、行きたかった場所の一つだったので楽しみでした。
今回は「内臓感覚 ― 遠クテ近イ生ノ声」「フィオナ・タン|エリプシス」「イザベル&アルフレド・アキリザン-住む:プロジェクト―もうひとつの国-」「フィロソフィカル・ファッション 2: ANREALAGE “A COLOR UN COLOR”」が展示されていました。
中でも「フィオナ・タン|エリプシス」と「フィロソフィカル・ファッション 2: ANREALAGE “A COLOR UN COLOR”」がとても興味深くおもしろかったです。
美術館と言えば絵画や彫刻などを思い浮かべるのは今は昔のことです。
最近では映像や音楽もアートの一つの手法として展示されています。これは少し前からおこなわれていたのですが、今回は展示の多さに驚きました。
映像作品までしっかり見ようとすると1日や2日ではきっと終われないと思います。
DVDがあるならじっくり見たいですね。
そして恒久展示のジェームズタレルの「ブルー・プラネット・スカイ」と「雲を計る男」「L'Origine du monde」「カラー・アクティヴィティ・ハウス」が私は好きですね。



とそんなこんなで隅々まで見ていた私は気が付くとお昼。
お昼ご飯を求め郊外に出たのですが、なんと何もないことに走ってみて気づきました。
何もないといっても全国チェーンのお店はあるのですが、石川県ならではのお店を見つけることができず、一軒のそば屋さんに決めました。

そして意気揚々とダムに向かわずに能登半島の方に進みました。
※ダムは帰りの電車の都合もあり、間に合わなさそうでしたので急遽キャンセルです。

日本海側を走ると「千里浜なぎさドライブウェイ」なるものがあるのを知っていたので、早速向かうことに。
千里浜なぎさドライブウェイは砂浜が道路になっていて車での走行が可能となっています。
とりあえず片道端から端まで行ってみることに。
海岸ということで、海水浴をしている方も沢山いてとても楽しそうです。
車と波がこんなに近い。車を降りたらすぐ波がある。そんな場所でした。




その1


その2

と言う感じでだらだらした所で帰路につくことに。
今回は行き当たりばったりというかだらだらと旅をした感じでした。
次回は9月にチョロンと違う所に行くのでお楽しみに!
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社