head
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.06.29 Thursday

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.05.31 Wednesday

新しいものが好き


すっごい久しぶりの更新になってしまったが備忘録のように記事を書いておこうと思う。

ここ最近は新しいバンド等を自分から探す事も無く、自分の大好きな2000年前後のバンドや曲に浸るような毎日でした。
が、久しぶりに新しいバンドを漁るように聞いてみるとものすごい!
いくつか覚えておきたいバンドがあるので紹介ついでに自分も覚えておこう


[YKIKIBEAT]


[DYGL]


どちらも兼任するメンバーが3人いるのですが、Vo.秋山君を中心としたバンドのポテンシャルがやばい!
こんなに若くてこんなに未来に有望なバンドがいることにものすごく驚いた。
The StrokesやThe Libertinesが好きな人はスポッとはまるようなメロディーラインはニヤニヤしちゃうよね。
惜しくもYKIKIBEATは活動休止してしまったみたいだが私としてはDYGLの今後に期待!

-------------

[never young beach]


昭和のフォークソングをベースにPOPでさわやかなメロディーが特徴的なnever young beach
最初聞いた時ははっぴいえんどなのかな?なんて思うほどどことなく懐かしく感じるのは、このメロディーだからだろうかそれともこの歌詞なのだろうか?私はメロディー至上主義なのだがすっと入ってきたこの歌詞に心が温かくなったのは自分でも驚いた。
このバンドが気になって調べてみたら「ただハッピーと思われるのは違う」「誰かに影響されるのはやめようと思いました」などの記事があった。中でもフフッと笑ってしまったのが「「ネバヤンの曲は全部一緒なんじゃねえか?」みたいな話にもなったんですけど、「一緒でよくね?」って思ったんです。」
いいよね!こんな風に思えたら素晴らしいと思います。
蛇足ですがYogee New Wavesもこんな感じよね。

-------------

[Nulbarich]


Suchmosが夜に聞くナンバーとすればこちらは昼に聞くナンバーではなかろうか。
メロディーはとても気持ちよくさわやかな感じにさせてくれるマルーン5やジャミロクワイのような...
とにかく気持ちよいサウンドがso good!

-------------

[MOTHBALL]


もしかしたら覆面とか何番煎じよ!とか言われるかもだけど、最初に聞いたのはyoutubeの自動再生で流れてきた時でした。
恥ずかしながらメロディーのみ聞いていたので、blink182かと思って聞いていたのですが、途中で「いやいや違うでしょ、日本語も聞こえるし...」と思って画面を見たら覆面だった。
他の曲を聞くと細見武士を初めて聞いたとき(エルレの時だね)のような感じを思い出した。
とにかくエモーショナルなロックだよ!なんか久しぶりな感じがしてよかったなー
もちろんMONOEYESもいいね!

ともあれ今後に期待大のバンドでした。
素人目に見た評価なのであまり当てにしないでください。聞いて自分で判断してね。
2014.08.15 Friday

なんだかんだでずっとこれの日々


なんだかんだでずっと”これ”の日々が続いています。
最初の衝撃はたしか2010年頃だったと思いますが、どこからともなく「Manu Chao(マヌチャオ)」という名前が耳に届き調べた。
どうやらスペイン(バスク地方)出身のバンドらしい。スペインのバンドって...スペイン語の知識が無いから何言ってるかわからないし、スペインのマドリードならまだしもバスクって...知ってる人の方が少ないんじゃ...なんて勝手に思ってました。
早速youtubeで検索した。そのときはライブの様子を見ようと思って気軽にクリック!
次の瞬間の衝撃はすごかったね!ものすごく興奮したのを覚えてます。
そりゃ、名前も顔も歌っている内容も何も知らないけど、テンションは上がるしハッピーな感じになった。

参考までにどうぞ。


さらに2010年トヨタロックフェスティバルでは「ESNE ZOPAK(from Basque)」なるバンドが出演。
もちろん私は”from Basque”に惹かれて見ましたよ!
今度はyoutubeではなく、ライブだ。
めちゃくちゃ楽しかった!筆舌できない自分が疎ましいほどに楽しかった。



そこからふつふつとスペイン(主にバスク)について興味が湧き始めたのである。

そして2013年のトヨタロックで見た「LA PEGATINA」にて決定づけられました。
今の私はこの音楽がとても好きなんだと再認識した瞬間ですね。




そこから本腰をあげてスペインのアーティストを調べる事に。
La PEGATINAを調べていたらyoutubeの右側に出てくるオススメ動画?的な欄によく出てくる名前がある。
「Bongo Botrako(ボンゴ・ボトラコ)」よく出てくる。
聞いてみない事にはわからない。ということで早速クリック。



そして、いくつか調べてわかった事がManu ChaoとESNE beltzaはバスク地方、La PEGATINAとBongo Botrakoはバルセロナこの辺りの音楽がどうやら好みらしい。
特に今はバルセロナのスカにとても興味がある。
言葉も彼らのバックボーンも何も知らないが、知っている事は曲を聞くとハッピーになる事だけ!
あとはライブや現地に言ってみない事には何とも...

行ってみるか?バルセロナ...笑
2012.09.02 Sunday

TREASURE05X 2012


9月に入って最初の記事はまた、ライブです。
今度は愛知県蒲郡市で行われた「TREASURE05X 2012」です。

トレジャー

トレジャー
こっちは夜バージョン ラグーナの観覧車も見えますね。

こっちはビーチで行われるため比較的ゆったりと思って参加したらこりゃ大変。
ゆっくりしてられないよ!いろいろ忙しいよ!慌ただしいよ!というのは私だけでしたが、夕方以降はしっかり見ることができました。
中でもみたかったのはMAN WITH A MISSIONなのdeath!
いろんな覆面バンドはいたり、いなかったりですが、コチラはどうやら覆面ではないようです。頭はオオカミ、身体は人間という外見の究極の生命体なのです。世の中には不思議がいっぱいです。

トレジャー

モッシュ、ダイブは禁止ですが、ガウガウはOKらしいのでしっかりガウガウしながらもモッシュしてきました。
モッシュがあったら入りたい病ですね私。今回は30分というチョー短い時間しか無かったのですが、しっかり30分騒いでやりました!やってやったよ!この日1日分と行ってもいい程に騒ぎました。おかげで帽子が汗でビチョビチョですわ!
んで、ガウガウ終わったら後は特に聞いたことの無いバンドばかりでしたがあっちもこっちも見るらしく、行ってみたNorthern19。
もう、あれだよ!懐かしいあの頃を思い出すかの様な、メコロア。曲の展開も思っている通り。こうだろうな、こうあって欲しいがダイレクトに展開されていく。終止ニヤニヤが止まらない。あの阿呆だった10代を思い出さざるを得ない様な曲。楽しかった!
そして最後に見たのはBIG MAMAなんともVoの彼は爽やかイケメンさん。まっすぐすぎる曲やMCは黒く染まってしまった私には眩しすぎます(> o <)でも、チョット浄化されたのは秘密です。
そして最後はやっぱり花火ですよね!

トレジャー

この日1日しっかり汗かいて日焼けか砂埃かわかんない程に黒く汚れた。身体拭くやつで身体拭いてみたら想像を軽く3倍は通り越した程に真っ黒になった拭くやつを見て、自分自身にちょっと引いた。

帰りは勿論ラーメンということでフジヤマ55にてつけ麺と食べきれなかった雑炊を詰め込んで帰りました。

ここ最近はライブによく行ってる感じだな。


次は森道市場でtoeやbonobos、向井秀徳、PE'Z、SCOOBIE DO、そして栗コーダーカルテットで癒されたい。

森道市場 → http://mori-michi-ichiba.info/
2012.08.19 Sunday

SUMMER SONIC 2012


先週は福井県に赴いた私は今週は大阪に…そう、summer sonicへ初めて参戦してきました。
初めての都市型フェスに戸惑いながらも行ってきました。お目当てはもちろん「Green Day」我が青春の1ページです。

はじめての都市型フェス。マイチェアーのないフェス。楽しみで楽しみで仕方なかったサマソニ。

summersonic2012

当日は電車でフラリと会場入り。
ついた頃はみんな「きゃりーぱみゅぱみゅ」と呟きながらソニックステージへ移動している所でした。なかなかちゃんと言えない私は木陰で「きゃりーぱみゅぱみゅ」と言う練習をしていたら舌を噛みそうになって焦ってました(汗
ともあれぶらぶらしながらgrouploveでハンナちゃんの歯茎と後ろのタペストリーを凝視しながらも一踊りしてチームnuttelaに無事合流。
それからはサマソニを案内してもらいながら満喫。勿論ビール片手にね☆
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、気が付けばソニックステージでウトウト…

summersonic2012

起きた頃にはFRANZ FERDINANDの時間に!
チョット慌てて見に行くとちょうど演ってました。ギリギリセーフです。でも、take me outは終わったんだろうなと思ってた矢先…「so if you're lonly.」ん?なんですと?ジャストで始まったtake me out.気が付けば知らない外国人と踊り狂う私。そしていつしかモッシュピットが出来上がる。私のテンションもあがって出来上がる。なんたる幸運!
さらにUlyssesとThis Fireといやー良かった!ホントよかった!

summersonic2012
むさ苦しいが凄くピースフルな時間だと思う。

summersonic2012
FRANZの途中でチョビット雨が降って虹が出た

そしてちょっと待ってかかったこの曲Ramonesの「Blitzkrieg Bop」きたよ!きたよ!きたよ!ついにきたよ!あの3人がくるよ〜!と自分のテンションがどうにかなりそうな感じでした。鼻血が出ててもおかしくないくらい。
そして始まり最初は「Welcome to Paradise」まさにパラダイスだった!涙流したり、鳥肌たったりなんて時間がもったいない程に興奮した。
すぐにモッシュが起こったのは言うまでもない。このライブは神がかっていたのかもしれない。ビリージョーアームストロングがエアセックスで腰を振ってる最中にそれは起きた。なんとステージの上に凄く大きくて、長い間光を放ちながら放物線を描いた流れ星が流れたのだ。ビリージョー本人はきっと自分のパフォーマンスに歓声が上がっていると勘違いしたに違いない。
そんなことやステージに上がった女の子がサングラスと引き換えにギターをもらったりして、終わりにさしかかった頃ビリージョーが「Spread!!!」と叫ぶと円を描くように広がるオーディエンス...そして、カウントダウン1.2.3...4!そして中心に向かって走る人、人、私。
くちゃくちゃになりながら、汗だくになりながら、これでもかって程にモッシュした。
そしてホーォ!となり私のはじめてのサマソニは終わった。
いやーたまにはこうやってガッツリライブを楽しむのもいいですよ!スカッとするね。
また、機会があれば行きたいですね!

それと、当日はnuttelaのみなさんご一緒させていただき、さらには帰りも車に乗せていただきありがとうございました。
2012.06.07 Thursday

Rock on the Rock'12


今年も春からガッツり日焼けした私です。
日焼けの理由は表題の通り「Rock on the Rock'12」に行ってきました!
今年は「原点回帰」というコンセプトでステージも1つだけ…
と、ちょっと残念な感じもするのですが、基本的にはダラダラしているのであまり気にしてませんが…

今年はピカーンと晴れてちょっと早い夏の陽気でした。晴れた太陽の下で飲むビールほど美味しいものは無いと毎回思います。

今年最初のライブがロックオンザロックでホントに良かったです。雨で中止になろうものなら京都まで行かなくては行けなかったのです。
その理由はコチラ→Rock on the Rock 10 vol.02

2日間しっかりはしゃいで、しっかり飲んで、しっかり食べて、しっかりライブも見た?って感じでした。
最後はミラーボールとライトに興奮してRock on the Rock'12は終了!!
きっとまた来年もここに…

ror12 ror12
新卒採用2018 | GMOペパボ株式会社