head
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.06.29 Thursday

スポンサーサイト


一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.04.12 Tuesday

cafe Ocean


こんにちは。相変わらず花粉にやられる毎日を精一杯生きている私です。

さて、日差しも暖かくなり三寒四温といったところでしょうか?はたまた小春日和という感じでしょうか?
ともあれ暖かくなってきましたね。
先日の日曜日はお花見に行かれた方も多いのでは?

皆さんがお花見をしている頃、私はオイル交換をやってました。(地味ですね…)
その後は必要な物をアレコレと買いに車を走らせていたのですが、車内でサーフミュージックがゆ〜ったり流れ始めて「cafe Ocean」に行こう!と思いたったのです。

という事で行ってきました。

ocean01
ここがcafe Ocean カワイイ造りですね

ocean02
コレを注文(コロッケ、サモア)

ocean04
こんな雰囲気で食べました

ocean03
ここは上のテラス席

ocean05
海が目の前!すごいですね〜!

という感じで私は「」を海で感じてきました。

どうでしょ?オススメですよ〜☆

------------------------------------------------------------------------------------

食べログ
http://r.tabelog.com/aichi/A2305/A230504/23037327/

Ocean community HP
http://www.cafe-ocean.com/
2011.02.24 Thursday

牛はビーフ、豚はポーク


表題の通り「牛はビーフ、豚はポーク」です。

私はビーフがスタンダードです。



これはカレーのお話です。

私の今、住んでいる愛知県では「カレー」と言えばポークカレーです。

んで、私のスタンダードである牛のカレーは「ビーフカレー」という事らしいです。

いや〜不思議っすね!私は「カレー」と「ポークカレー」と「チキンカレー」の種類と思ってました。

ですが、こちらでは「カレー」と「ビーフカレー」と「チキンカレー」らしいです。



よく見ると色も違うんですよね!

ポークカレーはどちらかというと黄色っぽい感じです。ビーフカレーになると茶色っぽい色にになっているのですね。





「郷に入っては郷に従え」という言葉もある通り私はすっかりなじんでいます。

それにビーフカレーでもポークカレーでもおいしいからどっちでもいいんですけどね。

自分でカレーを作るときはこっそりビーフにしていますけどね。
2010.06.27 Sunday

Humberger at DINER


どうもこんにちは。
幼少期からアメリカに憧れを抱いている私です。
まぁ、実家が佐世保ということもありましてアメリカ海軍の人たちを近くに感じて生活をしていたという事もあるし、映画で見るハンバーガーやホットドッックがとても美味しそうに見えていたというのが理由の一つでしょう。
そんなアメリカンなレストランといえばダイナー(diner)でしょう。
ダイナーとはアメリカ北部(東海岸のニューヨークあたりも多いらしい)に多くあるプレハブ式レストラン。といってもわかりづらいですが、イメージしやすいアメリカのレストランって感じです。

そんなダイナーが安城市にもありましたので、早速いってきました。

Diner

どうですか?ポイよね?お客さんは私が入った時は誰もいなかったのですが、注文を待っている間にちらほらと増えてきました。(いろんな意味で、ちょっと安心した)

マスターに聞いた売れ筋No1のバーガーを注文。それがコレ

Diner
ベーコンチーズバーガー

ボリュームがすごい!
佐世保バーガーともちょっと違う感じだが、アメリカの香りは漂ってきそうだ。
もちろんバンズに肉や葉っぱやトマトを挟んで食べるのだが、このバーガーは自分でチョイスして挟むらしい。
私は欲張り屋さんのため、全部挟んでやりましたよ!
3口ほど食べて後悔しました。
4口目からほおばるとくわえた方と反対の方から具がジワジワとはみだしてきて、ヤバいと感じてはみ出した方をくわえると反対側が…(以下繰り返し…)
最後の方は手と口の回りがベチョベチョ…男も女性もベチョベチョなあるもの気にせず豪快に食べてほしいですね。

気になるお味ですが、美味しかったですよ!ほんとに!
2010.04.24 Saturday

くらや珈琲店


こんにちは。清々しいほど晴れてますね。
さわやかな土曜日。私はお仕事です。
本日、届きました「くらや珈琲店」さんの珈琲が!

くらや珈琲店

オリジナルブレンドの「くらや」「姫街道」「松並木」のセットです。

くらや珈琲店

袋を開けると香ばしい珈琲の香りが漂いうっとりです。
そしてさっそく一杯の珈琲をいただきました。
ドリップするための水にも注意を払い、使用するお湯はアクアクララのお湯です。
丁寧に入れた「くらや」は香ばしい香りが立ちのぼり、カップに滴る雫は黄金色。
口に運ぶときには珈琲のやさしい香りが鼻を通り抜け、口に入れると酸味や苦みが薄く、さらっとした感じで甘くバランスのとれた味わい。
ちょうどこんな日に最適な一杯でした。

この珈琲が飲めるのは「くらや珈琲店」さんです。
[住 所]
〒433-8109 静岡県浜松市中区花川町185
[営業時間]
11:00〜20:00


もしくは、Switchまでお越し下さい。
*ドリップ式ですのでお出しするまでに少々お時間がかかりますのでご了承ください。
2009.12.14 Monday

那古野 沢瀉食堂


こんにちは。寒い冬は鍋ですね。
そこで、私の疑問を一つ皆様に投げ掛けたいと思います。
冒頭にも書きましたが「寒い日は鍋ですよね」のフレーズはよく耳にしますよね。
それはお鍋を囲んで暖まろうという理論は納得できます。
しかし!寒いときも冷たいものを摂取しようともしてしまいます。
それは、「生ビール」居酒屋なんかに行くと「寒いねー」なんてイイながら店内に入ったにも関わらず、「お飲みもののご注文は?」と聞かれると「生!」と答えてしまいます。
寒いにも関わらずキンキンに冷えた生を飲み干す………どういうこと?
私の結論としては「「お飲みもののご注文は?」の合言葉が「生!」ということではないか」ということです。皆さんはどう思いますか?

まぁ、前述のくだりはどうでもよくて、名古屋駅すぐの「ミッドランドスクエア」(名駅の一つのランドマークですね)のすぐそばにある「ウインクあいち」の地下1階にできました「沢瀉食堂」が先日12月10日にオープンしました!こんな私が「沢瀉食堂」さんの色々を手伝わせていただきました。DMとかチケットとかWebとか……早速、上司のKiyoさんと行ってきました。地産地消ということあってチキンを頂きました。
愛知のチキンといえば何だか全国的に有名な「名古屋コーチン」ですね。その卵と肉、そして湯葉を使った「あんかけ丼」が素晴らしく美味しかったです。さらには「だし巻き卵」ホントに美味しかった。
他にも美味しそうな料理が盛りだくさん。
あ!あとその日のオススメメニューで「大アサリ」を注文したのですが、お酒にぴったりですよ。寒いので熱燗と一緒になんてのもイイですね。(その日は帰って仕事でしたので飲んでません。ホントです。)

ともあれ自分の語彙力のなさを痛感しました。「美味しい」この表現が私の最上級の表現方法だったとは……
皆さんオススメですよ!!
忘年会の予約はもう遅いと思いますのでぜひ、新年会にどうですか?

詳しくはwebからご覧下さい。そして足を運んでみて下さい。


那古野 沢瀉食堂

那古野 沢瀉食堂
http://omodaka-syokudo.com/